EVAERO エアロキット for BMW F80 M3

通常価格 ¥869,000
通常価格 セール価格 ¥869,000
セール 売り切れ
税込

店舗では多数のお問い合わせを頂いておりますEVAERO(エヴァロ)!
皆様ご存知、カーボンインテークシステムで大人気のブリティッシュブランド「EVENTURI」の主幹イムラン氏が
プロデュースする新ブランドになります!

かつて何かのCMだったかで聞いたことがあります。「美は細部に宿る」と…
細部まで拘りぬいた形状と、純正のデザインを崩さないように計算されたかのようなこのデザイン!
デザイン自体の「美」はもちろん、「機能美」も兼ね備えた逸品です!

フロントセクションはフロントカーボンスプリッターとカーボンフロントベントから構成されています!

細部まで拘りぬいた形状と、純正のデザインを崩さないように計算されたかのようなデザインが特徴的な「フロントカーボンスプリッター」。

「カーボンフロントベント」はフロントサイドのダクトに取り付けるパーツ。
F80/F82 M3/M4のフロントフェイスをビシッと引き締めてくれるだけでなく、
縦に伸びる2枚のフィンが整流効果も高めてくれる一石二鳥のアイテム!

リアセクションは「リアディフューザー&ウイングレットセット」と「カーボンリアスポイラー」から構成されています!

「リアカーボンディフューザー&ウィングレットセット」は2つパーツで構成されるセットとなります!
まず最初にご案内する「カーボンリアディフューザー」は派手過ぎず、地味過ぎずなちょうどいい塩梅!
以前ご紹介したフロントスプリッターと同じく、純正のデザインを崩すことなく純正+αといったところがEVAEROのオススメできるポイント!

リアディフューザーの両端に構えますのが「ウィングレット」です!
最近の飛行機の大きな翼の端って上に折れ曲がってる物が多いですよね…
それがウィングレット。翼の端を折り曲げる形状にする事で、整流効果が上がり、
結果的に空気抵抗の軽減をもたらすアイデアの一つ!

ウイングをはじめとした自動車用のエアロパーツの起源は、飛行機に用いられる揚力(物が持ち上がる力)を
上下逆さますれば地面に押し付ける力が生まれて、車も安定するんじゃないか?というところから生まれました。

飛行機に使われている技術とは真逆の考え方になるということは…この小さなパーツも
ダウンフォース量の増加に繋がるパーツになります!
リアディフューザー単体でもダウンフォースの増加につながりますが、
この小さなウィングレットも装着する事で更にリアの安定化が増す事が出来る優れものです!

「カーボンスポイラー」は俗に言う「トランクスポイラー」になります。
リアウィングは飛行機の翼を上下逆さまにしたものがステーを介して取り付けられ、
地面に押さえつける力(ダウンフォース)を生み出すエアロパーツ。

スポイラーの語源はスポイル(壊す)する物という意味からなります。
ルーフを介して流れてきた整流をスポイラーにぶつけて整流を壊す事でリアにダウンフォースを
生み出すのが文字通りスポイラーになります!

スポイラーとしての役割ももちろんのこと、EVAEROらしいデザインも魅力の一つ。
F80/F82 M3/M4のエアロは車が登場してから様々なエアロメーカーが開発、販売してきており、
かなり後発にはなるEVAEROですが、どのメーカーとも被らないデザインには見惚れてしまいます…!

見た目の「美」もさることながら「機能美」にも優れている逸品です!

適合車種は、まだまだ現役!熱が冷めやらぬF80/F82 M3/M4!

愛車のイメージチェンジにもってこいの「EVAERO」!
Studieスタッフも今イチオシのブランドになります!